タイトルイメージ 本文へジャンプ

手作りふとんができるまで


日本の気候・風土には綿わた布団がピッタリ!!

吸湿性・保湿性に優れ、復元力に富んでいます。
日干しすることにより、吸収した湿気を放湿するとともに、あらゆる繊維の中でも優れたかさ回復力をもっています。

寝返りを打ちやすい適度な硬さとクッション性を持っているため、寝返りもスムーズに行えます。

汗かきのお子さんや腰の弱いご年配の方まで最適な素材です。

打直しをすることで新品同様に生まれ変わります。


手作りふとんができるまで

ぺちゃんこになったお布団どうしていますか?

打直しをすることで新品同様にふっくら生まれ変わります。しかも、新しく購入されるよりも低価格で、側生地はお客様の好みのデザインがお選びいただけます。


和室生活からベット生活に変わった方も、マットレスにベット用の薄い綿ふとんを敷くだけで寝心地アップ!

綿ふとんは、夏は汗を吸収してくれ、冬はあたたかくお休みいただけます。

昔ながらの手作り綿わたふとんは、スーパーやデパートにはなかなか置いてありません。
再利用可能なため大量販売できず、その後のアフターケアもかかるからです。

しかし、敷ふとんは今でも多くの方が綿わたのふとんを使用されています。

やっぱり日本の風土には綿わたが一番!!




手作りふとんができるまで

古くなった布団の中わたのダニやほこりを取り除き、ふわふわの健康わたに戻すことを打直しと言います。
古くなった布団、使わなくなった布団を捨てることなく、リサイクルしてご使用いただけます。

当社では、自社工場のため一枚一枚個別に管理しているので、他のお客様のワタとまじる心配なし!!


当社では、自社工場のため一枚一枚個別に管理しているので、

他のお客様のワタとまじる心配なし!!



打直し・仕立て直し 流れ

古くなったふとんの中わたを開綿し、複式製綿機で繊維をほぐし、わたにたっぷりと空気をふくませます。
ゴミやダニ、短い繊維を取り除いて形を整え、ふっくらとした玉綿の出来上がり!
打直ししたわたは、時間をかけて丁寧にわた入れします。縦・横に重ねていき、厚みを平均化します。
中心部分は、太鼓状に厚く積み重ねていきます。手作りですので、微妙な調節も可能です。
わたをお好みの側生地に入れて、綿入れ口を閉じます。
わたがずれないように、何カ所かとじ糸で留めて出来上がりです。

押入れで眠っている布団 → 打直しで新品に


上げ下ろしが大変な布団 → 打直しで軽い布団に


シングルの布団 → 足し綿でダブルサイズに


ベビー布団 → 打直しでJr.サイズ、保育園お昼寝ふとんに


使わなくなった布団 → 座布団に


お客様のニーズに合った仕立て直しが可能です。


トップページへ戻る